製品

粉砕

ニブラ NBS 低速せん断型スクリーン式解砕機

Fig. 1 ニブラNBS 300/450

Fig. 1 ニブラNBS 300/450

概要

乾燥や濾過工程で発生した凝塊物、ホッパやサイロなどで貯蔵中に固化した塊状物など比較的軟らかい凝塊物の解砕に適している。スクリーンの交換によって数㎜~0.数㎜までの粒子径調整が可能である。スクリーンは交換が容易な構造となっており、洗浄や保守点検が簡単に行える(Fig. 1参照)。

  • 製品カタログダウンロード
  • 製品に関するお問い合わせ

原理・構造

投入された原料は、ゆっくりと回転するロータとスクリーンの間でせん断と切削作用を受け、解砕されてスクリーンを通過し、製品として回収される。このロータにはFig. 2のようなビータがセットされている。ビータは、位置変更が可能で、スクリーンとの間隙を調整できる構造となっている。スクリーン形状は、Fig. 3に示すように内側が山形となっているため、その内面でも原料が切断作用により解砕される。解砕物の粒度は、スクリーンの目開きによって調整する。

Fig. 2 ロータ部断面図

Fig. 3 ワンタッチ脱着スクリーン

特長

■投入口が広く、原料の投入が容易
■投入口と排出口が平面上同心にあり、機器の配置が容易
■スクリーンの交換により、粒子径調整が容易に行える。
■スクリーン形状が特殊なため、滞留時間が短く、微粉の発生が少ない。
■エネルギー消費が少なく、運転音が静かである。

用途例

Table 1 NBS300/450の用途例

仕様

NBS300/450の仕様をFig.4およびTable2に示した。

Fig. 4 寸法図

Table 2 仕様

  • 製品カタログダウンロード
  • 製品に関するお問い合わせ

製品検索

  • 製品
  • >粉砕
  • >粗・中粉砕
  • の検索結果一覧

ページトップへ